転出届を郵送で提出

もうチェックはお済みですか?    引越し

転出届は郵送でも提出することができます

転出届は実際に市区町村の役場で手続きをする以外に郵送による届け出も受け付けています。

どうしても時間のとれない人や、既に転出してしまって前の住所に戻って届けを提出することが難しい場合に利用されることが多いのです。

あと、住民基本台帳カードの交付を受けている人は郵送で転出の届出(付記転出届)を行うと、転出証明書を省略することができます。

転入先では住民基本台帳カードを持参しすれば手続きは完了します(付記転入届)。

ただしこの場合、登録した暗証番号の入力が必要ですので忘れずにメモなどをとっておきましょう。

郵送での手続きで用意するもの

郵送で転出届の手続きを行うには次のものを用意します。 ※役場により、多少ちがいます。

1、転出届(郵送専用)

役場のホームページでダウンロードできますのでこれを印刷して利用します。必要事項を記入し、押印します。

2、本人確認のための証明書

写真入りのもの(運転免許証やパスポートなど)のコピー

※役場によっては写真入の証明書なら1点、写真のないもの(健康保険証など)は2点の添付を求められることもあります。

3、各自治体から発行されている保険証等(交付を受けている方のみ)

国民健康保険証、老人保健医療受給者証、、介護保険証 、住基カード(付記転出の場合を除く)など

4、返信用封筒

転出届受付後、役場から転出証明書を発送するためのものです。80円切手を貼付し、届出人本人の住所氏名をはっきり記入しておきます。

用意したものを同封し郵送します

用意した書類を封筒にいれ、役場のあて先に郵送します。あて先は各自治体の役場の市民課などですが、必ず事前に郵送先を確認しておきましょう。

同封するものの確認をします。書類の不備があると結局二度手間になったり、帰って直接手続きしたりとなにかとめんどうなのでよく確認してください。


1、転出届(郵送専用)・・・必要事項は記入しされていますか?押印は指定の場所にされていますか?

2、本人確認のための証明書・・・写真入りのもの(運転免許証やパスポートなど)のコピーはいれましたか?

写真のないもの(健康保険証など)は2点の添付を求められることもあります、書類はきちんとはいってるでしょうか?

3、各自治体から発行されている保険証等(交付を受けている方のみ)

国民健康保険証、老人保健医療受給者証、、介護保険証 、住基カード(付記転出の場合を除く)など不備はありませんか?

4、返信用封筒・・・自分の新住所を表に書いてありますか、80円切手は貼ってありますか?

その後の流れ

同封した書類をを郵送すれば、約1週間程度で返信用封筒で「転出証明書」が送られてきます。

あとは郵送された「転出証明書」と認印を新住所の役場に引越しから14日以内にもって行き、転入の手続きをすればいいだけです。

住民基本台帳カードの交付を受けている人は「転出証明書」は送られてきませんが、同じく新住所の役場に引越しから14日以内にカードを持参すれば手続きは完了します

あまり、住民基本台帳(住基ネット)って一般に浸透していない感もありますが、こういうときは便利だと思います。

かといってそのためだけに住基カードを作るっていうのも面倒な気がするのですが・・・。

引越し

転出届〜引越しするときのわかりやすい手続き解説メニュー